‘最新情報’ カテゴリー

第2回の琴浦にっこにこ食堂も大盛況でした

琴浦町社会福祉協議会とみどり園、百寿苑とで取り組んでいる、琴浦にっこにこ食堂の第2回を社会福祉センターで開催しました。
メニューは冷やし中華、唐揚げ、フルーツポンチ、おにぎり、メロンでした。
メロンは子ども食堂で食べてもらってくださいとの寄付を頂きました。
参加者の皆さんはおしゃべりしながらおいしい食事に満足をされているようでした。

次回は平成30年8月8日(水)16:30~19:00です。
メニューは来てからのお楽しみです。参加をお待ちしています。

こども食堂に興味がありボランティアスタッフとして関わって下さる方、家庭で作られた野菜等で、食材の提供ができる方を募集しておりますので、ご連絡ください。
担当 琴浦町社会福祉協議会 総務課 小代 電話 52-3600

 

 

車椅子の寄贈をしていただいたので、ご活用ください。

(株)ツルハホールディデングス・クラシエホールディングス(株)より、

県社協を通じて車椅子2台の寄贈を受けました。町民の皆様、ご活用ください。

 

 

平成30年度事業計画・収支予算を掲載します。

琴浦町社協の平成30年度事業計画収支予算を掲載します。

企業子宝率コンテスト受賞!

琴浦町社会福祉協議会が「いい育児の日(11月19日)認定記念イベント」において平成29年度鳥取県企業子宝率コンテストにおいて受賞しました。
コンテストは、鳥取県内において「企業子宝率」が高く、子育て支援やワーク・ライフ・バランスに率先して取り組んでおられる企業・事業所が表彰の対象となります。

 

企業子宝率とは?

男女問わず従業員が、当該企業在職中に持つことが見込まれる子どもの数であり、個々の従業員の年齢とその子どもの数と年齢から算出します。企業ごとに算出するこの数値は、子育てをしながら仕事が続けられる職場環境が整っていることを表す一つの指標となると考えられています。

取組の紹介はこちら

社会貢献自動販売機「夢の貯金箱」を設置しました

 琴浦町社会福祉協議会は日本財団が運営する「夢の貯金箱」の設置に協力し、赤碕駅南に町内では2機目となる寄付つき自動販売機を設置しました。

 「夢の貯金箱」(日本財団運営)は、皆さまからいただいた飲料一本のうち10円の寄付となり、「社会のために何かしたい」という皆さまの想いをカタチにする寄付プロジェクトです。ぜひ皆さまご利用ください。

  赤碕駅前南

社会福祉センター前にも設置しています

 

社会福祉法人琴浦町社会福祉協議会 行動計画について

 女性職員の多い当法人では、職員全員が仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、平成29年10月1日~平成34年9月30日の期間の事業主行動計画を策定しました。                働きやすい職場になるように役職員一丸となって、目標に向かっていきます。

  行動計画はこちらをご覧ください。

平成29年度事業計画、予算を掲載しました。

平成29年度事業計画、予算をご覧いただけます。