8月, 2016

多機関の協働による包括的支援体制構築事業を開始します。

琴浦町社会福祉協議会では、今年度から町の委託事業として、
「多機関の協働による包括的支援体制構築事業」を始めました。

(取組みの概要)
(1)構築事業のPR
 ①事業PRチラシの作成、配布
 ②ホームページ、広報紙によるPR

(2)課題の把握
 ①福祉委員・民生委員をとおして集落内での世帯が抱える
  課題を把握
 ②福祉事務所・地域包括支援センター・介護支援専門員・
  障がい者相談支援員からの情報提供

(3)ネットワークの構築
  福祉事務所・地域包括支援センター・社協総合相談所相談員・
  司法書士・福祉教育関係・相談支援事業所等と協働し、
  チームアプローチによる支援に取組む。

(4)会議の開催
 ①推進会議の開催
 ・課題を抱えるケースの情報提供
 ・支援内容の検討
 ・支援内容の調整
 ・福祉課題の抽出により適切なサービスをまた開発を図る。
 ②担当者会の開催
 ・個別ケースの支援調整

(5)新たな社会資源の創出のための取組み
・ボランティアセンター登録者と協働
・福祉委員、愛の輪協力員、民生委員との協働

 

 

※構築事業概要はコチラをご覧ください。