平成29年度夏休みボランティア体験事業報告

 社協では、小さいころから福祉への関心と理解を深め、共に生きる福祉のまちづくりを進めることを目的として夏休みボランティア体験事業を行っています。今年は8月1日~8月19日に小学4年生から中学3年生の58名に町内の福祉施設でボランティアを体験していただきました。
参加した児童、生徒さんは「自分の一言で笑顔になっていただき、うれしかった。」「初めはどう話しかけたらいいのか考えたけれど、ゆっくり話をしたら、楽しく話すことができた。」など、いろんな感想をいただきました。

 今年度参加できなかった方も、来年度の参加をお待ちしております。

 また、受け入れをしていただいた福祉施設の皆様にも、大変お世話になりました。

  ※写真は体験の様子です。


利用者様とナンバーストライク!

 ヨーヨー釣りのお手伝い
笑顔で「お弁当です!」

コメントは受け付けていません。